raspberry pi で温度計測

だいぶ前に購入して放置されていたUSB温度計をRaspberryPiに接続。
温度計測する。

準備

温度計について

お、amazonでまだ売ってる

Amazon.co.jp: SODIAL(R)ゴールド 温度 PCノートパソコン USB センサー 温度計 温度データ ロガー レコーダー: パソコン・周辺機器
 USB延長も買っておかなと、本体に直挿しすると熱が伝わってしまう

アプリ導入

付属のCDにはRaspberryPi用なんて気が利いたものはない。
GitHubで公開されているtemperを利用。
下記サイトを参考に表示時刻をローカルタイムに変更

wget https://github.com/bitplane/temper/archive/master.zip
unzip master.zip
sudo vi temper-master/temper.c

修正内容:44行目
修正前:gmtime(&t);
修正後:localtime(&t);

cd temper-master
sudo make
sudo chmod u+s temper
sudo mv ./temper /usr/local/bin

Raspberry Piを購入して、部屋の温度を淡々とグラフにしてみた
from マスタカの ChangeLog メモ

動かしてみる

とりあえず

pi@raspberrypi:~ $ temper
31-May-2017 11:26,27.696424

cronでロギングする

シェルスクリプトの準備

日単位のファイル名を出力させる

#!/bin/bash
/usr/local/bin/temper >> /var/temper/log/`date +%Y%m%d`.csv

crontabに設定(10分単位)

*/10 * * * * /var/temper/script/get_temper.sh 2>&1

続き

csvからグラフ化してwordpressに自動投稿?