Volumioを導入

Volumio+I2SDAC、いい音です

シアター部屋で音楽聞こうと思うと、プロジェクターとPSを立ち上げないといけない。
面倒というか、大げさというか。

RaspberryPiも1台浮いてるしVolumio入れてみよう。
どうせなら、I2SDACなるものも入手していい音を出してみよう。
(スピーカーがしょぼいのは置いておいて、、、)

まぁ、さくっとはいきませんでしたよ。

I2SDACのトラブル

I2SDAC、1万円も出せるか~とせこいことをしたのが失敗。
eBayで適当に見繕って購入したらものの見事に動かない。
RaspberryPi側で認識はしているのに音が出ない。
あ~、こりゃやっぱり基盤焦げてないか? 色が変だし

不良品としても、返送(交換)のための時間と英語メールと国際郵便代がもったいない。
よし、買いなおそう。ちゃんとamazonさんで。
こっちは動きましたよ。

Kuman 3.5インチ Raspberry Pi用ディスプレイ タッチパネル 320*480解像度 デュアルディスプレイ同時表示 ゲームとビデオ可能 Raspberry Pi 4B 3 2 Model B B+ A A+に対応 ラズベリーパイ3 SC106がベアボーンPCストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品...

で、また失敗というか、、、よく確認しろよというか、、、
RaspberryPiB対応は確認してから買ったけど、信号線だけの話だった。
RaspBerryPi2以降のGPIOコネクタと接続するようになっていてBとは直接つなぐことができない。
ブレッドボード買ってつないでもいいけど、常設するにはちょっとなぁ。
後述の問題も出てきたし。

さらに、192KHzまで対応してませんでした、がっかり。
殆どの曲は96KHzなんですけど、クラッシックが192KHzなんですよねぇ。
そのためだけにさらに買うのもなぁ、、、といったん断念。

RaspberriPiBが遅かった

Volumio2を入れてみたら思った以上に処理負荷がある。
PANICになっているのか反応が返ってこなくなることがたびたび。
1.55を入れるとそれなりに動くけども、、、

結局は

RaspberryPi2 + I2SDAC + Volumio2になりました。
導入はイメージ取得してSDに焼くだけなんで特に記述しません。

で、RaspberryPi本体のステレオミニプラグからの音との聞き比べ。
そりゃ違いますわな。
なんていうか、ステレオミニプラグのほうが以下の感じ。
I2SDAC導入して正解でした。

— 音が平べったい、こじんまりしている
— 個々の楽器がくっきりせずに混じりあってる