Privoxyで広告ブロック

HuaweiP20になりました。

色々あって、HuaweiP20に引っ越し。
で、今回はRoot禁止で進めようかと。
そもそも、oem-unlockはできなくなったし、KingRootは怖いし。
フォントは昔の記事で対応するとして、問題は広告だ。

Privoxyを立てるよ

RaspberryPiが眠っていたのを引っ張り出して、自分の記事を見ながらOSを復旧。
そこからは、Privoxyを導入。

sudo apt-get install privoxy

出先携帯でも使うつもりなので、configを編集

sudo vi /etc/privoxy/config
旧:listen-address  127.0.0.1:8118
新:listen-address  0.0.0.0:****

AdBlockPlusを取り込む

AdBlockPlusの設定をPrivoxyに取り込むこのができるスクリプトが公開されているのでそいつを使う。

Script converting AdBlock Plus rules into privoxy format. - Andrwe/privoxy-blocklist
  • とりあえず1回実行
  • /etc/conf.d/privoxy-blacklistができているので編集
# Config of privoxy-blocklist
# array of URL for AdblockPlus lists
#  for more sources just add it within the round brackets
URLS=("https://280blocker.net/files/280blocker_adblock.txt" "http://tofukko.r.ribbon.to/Adblock_Plus_list.txt")
# config for privoxy initscript providing PRIVOXY_CONF, PRIVOXY_USER and PRIVOXY_GROUP
INIT_CONF="/etc/conf.d/privoxy"
# !! if the config above doesn't exist set these variables here !!
# !! These values will be overwritten by INIT_CONF !!
PRIVOXY_USER="privoxy"
PRIVOXY_GROUP="nogroup"
PRIVOXY_CONF="/etc/privoxy/config"
# name for lock file (default: script name)
TMPNAME="$(basename ${0})"
# directory for temporary files
TMPDIR="/tmp/${TMPNAME}"
# Debug-level
#   -1 = quiet
#    0 = normal
#    1 = verbose
#    2 = more verbose (debugging)
#    3 = incredibly loud (function debugging)
DBG=0
  • 再実行すると設定ファイルが「/etc/privoxy」にできてる
  • あとは携帯のProxyに設定
  • 家のルーターの穴あけも忘れずに

結果

無事消えました。
けど、この方法だと、前のHost直接編集と違って空白ができるのね、まぁよしとしよう